敏感肌にも安全に利用できる化粧品~安心の美白効果~

肌老化に影響を与える

軽食

肌細胞を錆びさせてしまう酸化は活性酸素が原因になっていますが、抗酸化作用のある成分を取り入れることで酸化をストップさせることができ、老化を食い止めることができます。しかし、肌を老化に追いやるものは酸化だけではなく、糖化というものがあります。体内にある糖分とたんぱく質が結びついて、別の物質であるAGEsという物質が作られてしまって、細胞や組織などを変質させてしまいます。これが糖化というもので、たんぱく質を含んでいる部分ではどこでも起こってしまうため、当然肌でも起こります。固く茶色く変質してしまうため、肌が固くなって黄ぐすみが起こってしまいます。これを防ぐには、抗糖化効果のある化粧品を用いるのが効果的です。

肌老化の原因の一つである糖化は、体内に不要な糖分が増えることで起こります。炭水化物の食べ過ぎや糖分を多く含むお菓子などを食べ過ぎてしまうと、糖化が早く進んでしまって、コラーゲンなどを変質させてしまいます。一番肝心なのは、食事などから糖分を取り過ぎないようにすることで、食生活を今一度見直して見る必要があります。それと共に、酸化を食い止める化粧品があるように、糖化を食い止めてくれる化粧品もあります。抗糖化化粧品と呼ばれるもので、ビタミンCやカテキン、イチョウの葉などの抗糖化作用のある成分が含まれています。どれも自然の成分なので肌に取り入れると糖化を防いでくれて、黄ぐすみや肌の硬化防止などに役立ちます。